FC2ブログ
2019年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.13 (Fri)

FP・工務店との出会い

娘がシックハウスと分かり、インターネットで家の工法について色々調べました。
それからいいと思われる本を何冊も読みました。
調べれば調べるほど、これまでは間取りや外観ばかりに目が行き、肝心の住宅性能を見ていない事に気が付かされました。

関心を持った工法はいくつかありましたが、私達が一番ピン!ときたのがFP工法でした。
思い立ったら即実行の私!
FPのHPから埼玉の工務店を調べました。その中におが建さんのHPがあり現場見学会を行っていました。
次の日見学会を行っている現場へでかけました。
行くと、『予約制なんですけど・・・。いいですよ!』と中に入れてくれました。
しまった。そこまで見ていなかった。すみません・・・。

突然行ったのに、スタッフの方に現場の中を色々説明してもらい、対応は好印象!それから数回見学会へ出かけ、工法もこれまでより分かり、ますますFPの家を建てたくなりました。
もちろん、現場見学会へは毎回娘も連れて行き、症状はでないと確認しました。

初めて現場見学会へ行ったのが26歳の時。ひやかしだと思われてもしかたないと思って行きました。もしこの時に冷たい対応をされていたらおが建さんと3年間もお付き合いはしなかったと思います。
最近すごく思いますが、工法や値段も大切だけど、工務店がすごく重要。
友達のところは大手ハウスメーカーで建てたけれど、アフターケアは良くないし、営業も対応が悪かったと聞きました。
工法を選んだら、その工法を行っている工務店等を何件かあたってみて自分達にあう工務店を選んだほうがいいと思います。
私達は1件目でいいと思える工務店に当たってラッキーだったのかも・・・。

FPに出会って3年間。予算はない、土地はない、周りはみんな建売等を買ってマイホームを持っていくし、FPでなくても娘のシックハウスの症状がでないものはあるのかも・・・。などなどFPを断念しようと思ったことが何度もありました。
でもその度に、現場見学会や工場見学会へ行きました。その場で工務店のスタッフや社長と話しをするだけでもまたがんばろう!と思えました。
そしてこの3年間少しずつですが貯蓄をしました。
そんなこんなで色々とありましたが、今回土地が予算内のところが見つかり、切り詰めるところは切り詰めて、おが建さんにも色々と無理をいい、やっと3年越しにマイホームを建てる事になりました♪

FPの家建築日記
スポンサーサイト
11:54  |  FPを建てるまで  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。